アプリ開発備忘録

PlayStationMobile、Android、UWPの開発備忘録

WSL

Windows OSからのWSL2の削除と今後のアップデート、Insiderの人の対応

WSL

WSL2を起動すると以下のようなテキストが表示されました。 WSL 2 を実行するには、カーネル コンポーネントの更新が必要です。詳細については https://aka.ms/wsl2kernel を参照してください [process exited with code 4294967295] https://devblogs.micros…

WindowsでSwiftFormatを使用する

https://github.com/nicklockwood/SwiftFormat ビルド git clone https://github.com/nicklockwood/SwiftFormat cd SwiftFormat/ swift build -c release 以下にswiftformatがあるのでPATHを通しておきましょう。 cd .build/release/ 使用 以下のファイルに…

WindowsでSwiftのサジェストを使用する

サジェストを使用するにはLanguage Server Protocol (LSP)を利用する。 MSが主導している、サジェストとかを共通のInterfaceで提供しよう的なプロジェクトです。 https://microsoft.github.io/language-server-protocol/ LSPのビルド iOSは公式で用意してい…

WindowsでSwiftのビルド環境を作成する

WSL2のUbuntu 18.04.4 LTSを使用しました。 Swiftのセットアップ 以下に従う https://swift.org/getting-started/#installing-swift 依存のダウンロード sudo apt-get install clang apt update, apt upgradeしておくと良い。していないとパッケージが足りな…

WSLでVS Codeを入れると

WSL

ダウンロードはこちらから。 https://code.visualstudio.com/docs/setup/linux wget https://update.code.visualstudio.com/latest/linux-deb-x64/stable mv stable stable.deb sudo apt install ./stable.deb どっちが起動する? 通常、codeと入力するとWin…

WSL2でJetBrains ToolBoxを起動する

WSL

WSL1では動かないので注意です。(一応動かせばするのでエラー文に従ってください) Xの準備は終わっているものとする。 WSL1からWSL2へのコンバート WSL1の場合は。 wsl --set-version <ディストリビューション> 2 ダウンロード Jetbrains ToolBoxをJetbrai…

WSL2でX Window Systemを使用する。

WSL

X ServerをWindowsに入れておきます。自分は有料のX410を使用しています。無料だとVcXsrvがあるようです。 Microsoft Storeから入れられるのと、購入時はX410の方が安定していたのでX410を使用しています。(今は知らない) X410 - X Server for Windows 10 - …

WSLでimport、export、デフォルトユーザー名を変更

WSL

WSLの環境はimport、exportができ、Windowsの標準機能とコマンドで簡単に環境を戻したり、複製したりできるのが便利です。 エクスポート 以下のコマンドでエクスポートします。 wsl --export [distribution_name] [file_name].tar インポート 以下のコマンド…